【メイクの基本】チークの正しい塗り方!

メイク

みなさんこんにちは!

今回はチークの正しい塗り方についていくつか知っておくべきポイントを紹介しいきたいと思います!

【この記事は3分で読めます】

チークの役目って何?

メイクにはそれぞれ重要な役目があります。
ファウンデーションは肌のキメを細かくみせてくれたり、
アイラインは目の形を整え、ぱっちりにしてくれたり、
リップは顔全体の血色をよくみせてくれます。

チークもリップと似て血色をよくみせてくれますが、実はそれだけではないのです!チークを塗ることによって、顔に立体感が生まれ、小顔効果にもつながるという重要な役目を持っています。

だからといってコスメショップに行って、気に入ったチークを買って頬骨あたりに適当に塗ってはNG!

① ベースの色に合わせてチークの色を選ぶ

a) 自分の肌のベースの色を知ろう

まず初めに、自分の肌のベースの色を知ることが大事です!
ファウンデーションを選ぶ時も肌の色を知っておかないと自分に合った色を選べないですよね!

肌の色は大きく分けるとイエローベース、青ベースの二つになります。


(https://api-radio.niwaka-ksm.com/images/7_wedding/7-5/7-5-2-40/7-5-2-40_05.jpg)

一番簡単な見分け方は、肌の血管を見ることです🤓
イエローベースの人は血管が緑に見え、逆にブルーベースの人は血管が青く見えます。ちなみにほとんどの日本人はイエローベースと言われています!

b) イエローベースの方

イエローベースの人はできるだけ青みの強い、またはピンク色を避けましょう!
オレンジ、コーラル、肌の濃さによってはブラウンん系などを使うと綺麗に発色されます!

c) ブルーベースの方

ブルーベースの人は肌の青白く、不健康に見えてしまいがち。なので、レッド、ピンクなどの色を肌に取り入れることによって健康的で血色感のある雰囲気を醸し出すことができます。逆にオレンジなどを使ってしまうと青白さが余計と引きだってしまうのでNG!

② チークの種類

チークにはパウダー、クリームとリキッドの3種があります!


パウダーは一番使いやすく、メイク初心者の方はパウダーをオススメします。ブラシを使って塗っていくので優しく上品な仕上がりになります。また、どのファウンデーションタイプでも使えてしまうのが◎

クリームタイプのチークは肌へ密着させながら指を使って優しく塗っていくのでパウダーに比べると持ちがかなり良いと言われています。また、発色もやや強く、伸びがあまり良くないのでパウダーと一緒に使う方が多いです。

リキッドタイプはさらに肌への密着度が高いため、持ちが一番良いです。そのため、発色も強いので使うときは少量をブラシにつけてから指、またはスポンジで優しくなじませていくとうるっとしたツヤ感のある頰になります。

③ 輪郭にあったチークの塗り方

肌のベースとチークの種類を知ったところで、ここからが本番です!
輪郭にあった正しいチークの塗り方をするだけで、小顔効果に繋がります!

これは、私が前メイクのレッスンに行った時に教わったことで以外にも知らないことがたくさんあったので、特別ここで共用しちゃいます💟

a) 卵型・丸顔の方


https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2017/08/s-f6ed119c715f4d39ad7aafe6674a1dd6-e1502348482886.jpg

卵型・丸顔の方は、チークを塗ると幼く見えてしまいガチ。

青ベースの方だと特に、ピンク、赤色のチークを使うことが多いため小学生が暑くなって火照ってるように見えてしまいます。

まず頬骨の一番高いところに塗るのを避け、黒目より外側に、やや斜めに塗れば幼く見えることなく、綺麗に発色されます。

芸能人で例えるなら、新垣結衣さんですかね〜!

やや斜めに塗ることによって顔をよりシャープに見せることができるので、小顔効果抜群です。

b) 面長の方

http://girls-hapiness.club/wp-content/uploads/2016/12/0df32067699a929fa24a37d541443ce9-400×373.jpg

面ながの方は横幅がないため、大人っぽい印象を与えることができます。

頬骨の位置に沿って塗ってしまうと却って長さが強調されてしまい、老けた印象にしてしまうので、チークを塗る際は頬骨の位置より下に塗り、横が長めになるよに円を書きながら塗ってみてください!

モデルで例えるなら山本美月さん!
面長の方は「かわいい」より「きれい」な顔立ちになるので、それを生かしてうまくチークを塗ってみてください。

c) 逆三角形型

https://image.i-voce.jp/files/original/article/content/FNBz1Ntx_1501231413.jpg

逆三角形型の方は、顎がシャープできつく見えてしまいがち。

頰の位置よりやや高めに、丸く円を描くように塗ります。
そうすることによってシャープな顎から中心を外すことができます。
また、顎にも丸く円を描くように塗るのも◎

色味も濃いめにつけるのではなく、うっすらとつけることによってきつい印象を和らげることができます。

芸能人に例えるなら桐谷美玲さん😚

d) ベース型

http://tm68049.com/news123/wp-content/uploads/2016/09/large_39153_4.jpg

ベース型の方は鰓が出ているため、顔が大きく見えてしまいがち。

微笑んだ時に一番高くなる位置にチークを塗り、ほほ全体にぼかします。
黒目のやや外側まで塗りましょう。

芸能人で例えるなら有村かすみさんです!

ベース型はチークの場所を入れ間違えてしまうと幼く見えてしまったり、鰓が今日称されて顔が大きく見えてしまうので、しっかりと鏡を見ながら塗って行きましょう。

自分に合ったチークを見つけて小顔効果を目指そう!

https://pbs.twimg.com/media/DjpPAb8U0AAJUGo.jpg

いががでしたか?

チークにも実はいろいろとタイプがあって工夫が必要なため、最初は難しいかもしれませんが、たくさん練習をして自分の輪郭や雰囲気に一番合ったチークの塗り方を見つけて魅力アップへと繋げましょう!

山田 可愛

6,376 views

自分に自信が欲しいという理由から、ファッションやヘアメイク、スキンケアについて色々と勉強してきました。よく友人にヘアメイクやファッションについて相談されます...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA