混合・脂性肌の人におすすめ!ナイトスキンケアルーティーン!

スキンケア

みなさんこんにちは!

さて先週、乾燥・敏感・普通肌の人 におすすめの、
私が普段しているナイトスキンケアルーティンの方をご紹介させていただきました!

私は乾燥肌気味なので、脂性肌、または混合肌の人たちの悩みさえわかりませんでした。
ここ最近、興味範囲で美容への専門的勉強を独自で始めてから、肌の構造などについて学ぶことができました。
そこで改めてそれぞれの肌質に適しての正しい肌の手入れの仕方を知ることができました。

今回は先週に続き、「混合・脂性肌の人におすすめのないとスキンケアルーティーン」をご紹介していきたいと思います!

 

【この記事は3分ほどで読めます】

 

乾燥肌、敏感肌、普通肌、脂性肌はだいたい聞いたことがあるかとは思いますが、「混合肌って何?」と思う方が多いのではないかと思います。そこで、まずはじめに簡単に混合肌の説明からしていきますね😆

他にも「わからないから教えて欲しい!」と思う方は気軽にこの記事の最後に、コメントしてみてください💕

混合肌とは?

混合肌とは、Tゾーン(額、鼻筋)の部分に皮脂量が多くテカルのに、
頰は少なく乾燥してしまう肌質のことを示します。

部分的に乾燥していては自分の肌質を理解するのにも分かりにくく、
化粧ノリがいいところもあれば悪いところもあったり、
部分的に使っている化粧品が合わないケースも多いので、肌にトラブルが起きやすいのだとか😔

でも実はほとんどの若い女性がこの肌質を持っているそうです。
肌質はその日の体調や環境によって変わることもありますが、
混合肌の一番の原因は刺激の強いものを肌に与えてしまい、バリア機能が低下してしてしまうことです😓

ではこのようなトラブルをどのように解決していけばよろしいのか、早速ご紹介していきたいと思います!

 

STEP①:クレンジング


(https://www.hypeandstuff.com/wp-content/uploads/2018/03/make-up-removers-biore-11-800×450.jpg)

クレンジングと洗顔で何を使うかは、本当に重要です!!!
化粧水、乳液など、保湿をするための栄養は全て毛穴から浸透するので、前の記事でも紹介させていただきましたが、
肌質に合わせてクレンジングを選ぶところが一番大切なのです😆

例えば、メイクをあまりしない方はミルク・泡タイプのクレンジングで肌への刺激を最小限にしてみたり、
逆に私のようにメイクが濃い方は界面活性剤の少めのオイル・ジェル・石鹸タイプを使ってみるだけて

洗い流した後の肌触りがだいぶ違ってきますよ!

界面活性剤とは、汚れを落とす成分として多くクレンジング剤に含まれているものですが、
低価格のクレンジングには、低コストで製造できてしまう界面活性剤が多く含まれているため、
少し高めの、またはオーガニックのクレンジングなどが肌にいい理由です。

キメの細かな肌が欲しいのであれば、少し高めのオーガニックコスメ店、
または名の知れた CLINIQUE(クリニーク)、資生堂ORBIS(オルビス)、THE BODY SHOP(ザ・ボディーショップ)

などの肌の研究に歴史のある化粧品会社などを選んで買いに行くのもいいですね!
私が一番オススメするのは、THE BODY SHOP の サンクチュアス クレンジングバターCA です!

「サンクチュアス クレンジングバター CA 90mL」の画像検索結果
(https://img.favor.life/articles/list_images/23514/blog/23514-time.jpg?1558456365)

見た目も可愛く、香りもカモマイルエキスが配合されているのでとてもリフレッシングな匂いがあり、
さらにメイクをしっかりと落としてくれるのに洗い上がりの肌はしっかりと保湿されています!
このくらいの効果があるのなら安いのを買うより、少し奮発して自分の肌が綺麗になって行くのを実感して行く方がよくないですか😉

STEP②:洗顔

洗顔もしっかり洗顔、しっかり保湿タイプを選択しましょう!
DOVEの洗顔シリーズなどは肌質に合わせて多様な種類を販売しているので個人的にとてもオススメです😏


(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61x3A1WsWvL._SL1200_.jpg)

私はこのシリーズの緑のを使っています。
値段的にも安すぎず高すぎず、
なのでその日の肌質などに合わせて違う種類を2つほど購入して家に置いておくのも悪くはないかも知れませんね!

 

STEP③:化粧水

ここからが混合肌の重要ポイントになってきます!

化粧水は、低刺激の天然成分入り、浸透せいの高い化粧品を選び、
パッケージに記載された量を基準に、
Tゾーンなどのテカリやすいところには化粧水を少なめに、
そして頰などの乾燥しやすい部分にはたっぷり塗るようにしましょう。

塗る量などを調節するだけでかなりかなり変わってくると思います🤓

おすすめは無印の敏感肌用の化粧水!
私は無印の化粧品ブースターを使用していますが、
セットで買ってみるのも悪くないのでは、と最近思い今使用している化粧品が無くなり次第、まとめて買ってみようと考えています(笑)


(https://tsuyakatsu.com/wp-content/uploads/2019/08/muji-hikaku-07.jpg)

 

STEP④:美容液・クリーム

混合肌は乾燥肌や敏感肌などとは違い、脂質はあります。
そのため、保湿度の高い美容液やクリームなどを使ってしまうと帰って逆効果に😧

そのため、肌を整えてくれる力の高い美容液などを購入して毎日のルーティーンに使ってみてください。


(http://data.jj-jj.net/wp-content/uploads/2017/05/17193254/1707_cosme.jpg)

中でもおすすめが、私が知人に誕生部プレゼントとして渡した CLINIQUEモイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート

ウォータージェルタイプの美容液で、肌の質を整え、配合されているヒアルロン酸、
アロエベラなどがあらゆる外部の刺激から肌を保護してくれます。
プレゼントした友達はこれを使ってからメイクのノリがいいと好評してくれました!😊

また、「混合肌用」などとよく書かれて販売されている化粧品もあるので、そちらも試してみるのは◎

脂性肌(オイリー肌)

脂性肌タイプ達のためのクレンジングと洗顔は混合肌と同じで低刺激のしっかり洗浄を選ぶことはもちろんですが、

理想のルーティーンとしては:

➡️ 導入化粧品
➡️  化粧水(さっぱりタイプ)
➡️  美容液(ビタミン系の美容液)
➡️  乳液(さっぱりタイプ)
➡️  収れん化粧水 

のような感じでしょうか!🤓

脂性肌タイプは常にオイリーでベタベタしているので、化粧水なども「さっぱり」タイプを選ばれている方は多いかと思いますが、
乳液などを塗り終えた後に、収れん化粧水を使用します!

収れん化粧水とはエタノールや、他にも引き締め効果のある成分が多めに含まれているので、
毛穴をキュッと引き締めてくれる効果、
肌のキメを整えながら爽快感が味わえる化粧水です。

一番理想の方法としてはコットンを使い、
ひんやりしていくまで優しく&テンポよくパッティングをしていくのですが、

「めんどくさい!」と思う方も多いかもしれないですね😂

その脂性肌を改善させるためにもここは是非、美意識を高めて試して欲しいところです(笑)😶

炎症や肌荒れ、低刺激のものを選ぶとしたらやはり天然エキスの含まれているもの!

美人ぬかの純米水さっぱり化粧水 は特にプチプラでおすすめの商品です。

(https://isuta.jp/wp-content/uploads/2019/08/media_5f7e2c2bc99ef66321612368dc4149653df7408b.jpg)

最後に少し加えるだけで肌の調子は変わってくるはず!
米ぬかに六甲の水を加えて作られた化粧水の上、エタノールやハマメリス葉のエキスも配合されているので、
ベタつきなしに乾燥も防ぎ中らさっぱりした肌へと導いてくれます。

 

これでテカリ知らずの肌に!


(https://media.mnn.com/assets/images/2018/04/woman_patting_skin_cotton.jpg.653x0_q80_crop-smart.jpg)

脂性肌と混合肌は、お手入れが大変!
と思うかもしれませんが、

習慣付けるだけで徐々に日常化してくるので、
頑張って毎日続けてみましょう!

そして拭き取りシートなどを携帯してお出かけすることも忘れずに😙

ではまた!

山田 可愛

24,059 views

自分に自信が欲しいという理由から、ファッションやヘアメイク、スキンケアについて色々と勉強してきました。よく友人にヘアメイクやファッションについて相談されます...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA