• HOME
  • ブログ
  • 旅行
  • ヨーロッパ旅行で注意すべきこと、知っておくべきことは?TOP10ランキング★

ヨーロッパ旅行で注意すべきこと、知っておくべきことは?TOP10ランキング★

旅行

こんにちは!

昨日の記事「ヨーロッパ旅行に持って行くと便利なアイテム10選!」はチェックしていただけたでしょうか?

今日の記事は持ち物など旅行の準備をしている時に読んでもらいたいトピック、

ヨーロッパで注意すべきこと、知っておくべきことです(‘◇’)ゞ

10位~注意度に合わせて私なりにランキングしたものをご紹介しまーす!!

【この記事は4分で読めます↓】


10位 チップ

これはご存知の方も多いはず、海外ではチップがあることをお忘れずに!

個人的にはヨーロッパはアメリカよりチップに対して敏感にならなくても大丈夫だと感じました。

チップはあくまでも“気持ち”なので高級レストランやホテルに泊まる方以外はそこまで過敏になる必要もないかと思います。

なので10位にしました~(‘ω’)ノ

もちろん本当に親切にされたり素晴らしいサービスを受けた時はチップを渡したら相手はすごく喜んでくれるでしょう ♪

レストランでの食事をしたら会計に含まれていることもあるのでそれは確認しておくと良いですよ!


9位 変圧器

(https://www.amazon.co.jp/)

こちらは危ないという意味での注意とはちょっと違いますが、昨日の記事:「ヨーロッパ旅行に持って行くと便利なアイテム10選!」でも紹介した変圧器になります。

旅行前には国によって電圧が違い、コンセントの差込口が違うということを知っておく必要があります!

それに対応できる変圧器がないと何も充電できず結構困るので…w

覚えておきましょう!(^^)!


8位 カード払い

次の8位は私が今回の旅行、イギリス・ロンドンで実際に便利だと思ったカード払い方法について!

旅行は現金をいっぱい持ち歩くと危ないですし、海外のお金を扱うのも大変なのでカードで支払いたい人も多いですよね。

私と今回一緒に旅をした親友もそうだったので、お互いカードだと一緒に食事をした時の割り勘が難しかったり。

と思うのですが、

ロンドンではほとんどのお店でカードいくつか又はカードと現金の割り勘を受け入れてくれます!!

それってすごく便利じゃないですか?!

しかも自分たちでカードを機械に差込、金額を入力することも多かったので安心(*’ω’*)

これは知っていたらすごく便利だと思ったのでランクイン★


7位 観光地の値段

続いて7位は観光地あるある、観光地だからこその高い値段ぼったくりに注意です!!

特にお土産を売っているマーケットでは、

「えっ!さっき買ったものがここだともっと安いじゃん!!」ということがいっぱい(笑)

私も似たようなお土産屋さんがいっぱいあるところで即決して購入したものが次入ったお店では半額だった…なんてことが多々ありました(´;ω;`)

なのでそういう場所に行って時間があるのであればちょっといろんなお店を回ってどこが安いか見てから買うのをオススメします☆

他にも値段が表示されていないお店ではお客さんに合わせて値段を決めることもあるので、ぼったくりに注意してくださいね!


6位 電車のドア

電車のドアがどうしたの?」となりそうですが、

それは電車が駅に着いたからといって勝手にドアが開くとは限りません!

観光で行くようなところの駅では多くの人が下りるので誰かがやってくれると思いますが、

降りたければ自分でレバーを下げるなりボタンを押すなりしないとドアが開かず降りれないので気をつけてくださいね!(笑)

レバー式やボタン式のドアもあれば日本と変わらない勝手に開くパターンもあるので、ヨーロッパを点々とする場合は少しややこしいですが、

ちょっと変わった体験ができて面白かったです(*^▽^*)


5位 ”チップ詐欺”

お次は最初に上で紹介したチップとはちょっと異なります。

なぜかというと、これはもうチップ詐欺!

これは特にイタリアに行かれる方には知っておいて欲しいです( `ー´)ノ

重たいスーツケースを大変そうに持っていたら「持ってあげるよ!」と声をかけてくれる優しい紳士♡

と思いきや!

そのあと「チップ!」と言ってお金を要求してきます…

時には結構強引に持とうとしてくるので危ないですし、ちょっとひどいですよね~

これには私も少しがっかりしてしまいました、、、

その場をしのぐために余っていたコインを少し渡しましたが、その後からは絶対に荷物は持ってもらわないようにしました!

観光客を狙うこのような人がたくさんいるので要注意です!!


4位 水

4位はお水についてです!

日本は軟水、ヨーロッパは硬水になるので、その変化でお腹を壊す人も多いかと。

その理由もあって持ち物には薬をオススメしました☆

レストランでタダで出てくるお水はだいたい蛇口のお水(硬水)なので、お腹を壊しやすい人など敏感な方はあまり飲まない方が良いかもしれませんね!

お腹を壊したらせっかくの旅行も台無しになってしまうので4位にしました(^o^)丿



ここからはトップ3!!

注意度が上がってくるので要チェック↓↓↓↓



3位 トイレ

3位はトイレ事情!🚻

ヨーロッパの特に駅などはトイレが有料!!

ほとんどの場所で1ユーロ(120円くらい)を支払わなければトイレに入ることができません。

そんな時のためにコイン、特に1ユーロを残しておくのも大事だと思いました~

また、急にトイレに行きたいけれども近くにない場合はレストランのトイレを利用することになりますよね?

そんな時もトイレだけの利用はお金を渡さなければいけないので忘れずに!

トイレによく行くという方は覚えておきましょうw


2位 空港・フライト

続いて2位は空港・フライト関係になります。

「空港?フライトに乗り遅れないこと? は当たり前でしょ!」と思った方…

そうなんです、当たり前なのですが!

2位にランクインする理由は↓↓

今回のヨーロッパ旅行で私たちは日本ではなく海外の航空会社で回りました。(その方がもちろん安く済みます!)

驚いたのは日本出発の時でもフライトが1時間も早い時間に変更してたんです( ;∀;)

しかも航空会社からの変更のお知らせはアプリでも確認できずすごく焦りましたが、たまたま夜の便で夕飯をゆっくり空港で食べる予定だったので私たちは大丈夫でしたー!

さらにさらに、、、ヨーロッパ内での移動で飛行機を利用した際は空港に着いても搭乗ゲートが搭乗時間15分前になっても出ていなかったり!!!!

もう海外の航空会社はゆるゆるですごく大変でした(^^;

なのでみなさんもこれは想定して余裕を持って行動するなり本当にわからない場合は空港の人に聞きましょう!


1位 スリ

(https://itsblossom.com/pickpocket-prevent/)

そして第1位はやっぱりこれ、スリですね!!

注意していても楽しい時間を過ごしているとつい忘れてしまうものです。

私はすごく敏感になっていたのでもちろんポケットには何も入れず、

胸元にカバンがくるサコッシュを利用して、その上からコートにマフラーとスリ対策をバッチリして行ったので無事何も盗まれることなく帰ってこれました~

みなさんもスリには本当に注意してくださいね!!


旅行を楽しむためにもしっかり注意しよう!

以上ヨーロッパで注意すべきこと、知っておくべきことTOP10でしたー!

楽しい旅行にするためには注意点を忘れずに★

旅行前にもう1度見直してみて下さい!

明日からは私が訪れた国での観光やお土産についてたっぷりご紹介したいと思いま~す(^.^)/

高橋 梨佳子

91,146 views

“おしゃれ”、”かわいい”、”楽しい” が大好きな千葉県出身、上海帰りの都内大学生です!ファッション、メイク、レストラン/カフェ、写真などに興味があり、いつ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA