本当に怖いコアな洋画ホラーランキングTOP5!【どんでん返し系】

Netflix

みなさんこんにちは!マリアです☺️

実は私、年間100本以上の映画を観るほどの映画大好き人間なのですが、その中でも最近ホラーにハマっています💀さらにホラーの中でも目を疑うようなどんでん返しの映画が大好き。💓

そこで!今回は私が個人的におすすめしたい鳥肌モノの洋画ホラー映画TOP5をご紹介したいと思います!

全部ラストでびっくり仰天する作品なので、コロナの影響で#おうち時間を過ごしている方もぜひ参考にしてみてください😏

こちらの記事は5分で読めます↓↓↓

【5位】『ミスト』(2007年)

後味悪い映画なら、ダントツでミストがおすすめ。

https://kaigai-drama-board.com/assets/medias/2017/10/201710nQv7VUBLBp.jpg

スティーブン・キングの同名小説(和訳タイトル『霧』)が原作の、パニックホラー映画です。フランク・ダラボン監督にとって、キングの3作目の映像化作品。うっそうとした霧の中、未知の生物と人間同士の集団心理に追い詰められていく恐怖が描かれています😱原作と異なるラストは世界中で賛否両論を引き起こしたことでも有名なので、小説も読んでみると良いかも😏

【4位】『SAW』(2004年)

saw(ソー)シリーズはゴア表現が多い映画で有名ですが、その中でも1作目はゴア表現が少なく、苦手な人でも見やすい作品。

https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fentertainment-bridge.com%2Fsaw1%2F&psig=AOvVaw3JFU98n8soo9npV79LQGi2&ust=1585575088349000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCID38tHlv-gCFQAAAAAdAAAAABAY

また、7本の中でも一番評価が高い作品です😁どんでん返しがすごくて、映画中のコメントや後のシリーズで判明する伏線がとてもうまく構成されているため、絶対に見返したくなるはず。

3位】『ゲット・アウト』(2017年)

ゲット・アウトは今一番キテいると言われている監督、ジョーダン・ピールの作品。最近ではUS(アス)も公開されていましたね(アスもぜひ観ていただきたい作品の一つです😊)。

https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fmovies.yahoo.co.jp%2Fmovie%2F361302%2F&psig=AOvVaw1Ek_2ARC__EF45MnvF1yFw&ust=1585583795075000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCNDBuImGwOgCFQAAAAAdAAAAABAD

彼はこの映画に脚本・監督・俳優として関わっており、コメディアン出身の事から、コミカルなキャラクターとして出演しながらも、アメリカにおける人種差別を暴き出した映画として有名☺監督デビュー作でいながら、批評家から極めて高い評価を受け、アカデミー脚本賞を受賞した作品!

【2位】『ウィッカーマン』(1973年)

今話題のミッドサマーのインスパイア元となった映画で、狂った映画の代表作として有名です。2006年にニコラス・ケイジ主演でリメイクされましたが、圧倒的にオリジナル版がオススメです㊙️

https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A3%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3-DVD-%25E3%2582%25A8%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AF%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589%25E3%2583%25BB%25E3%2582%25A6%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AF%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589%2Fdp%2FB07PPDWZ97&psig=AOvVaw0I7B72jWbT0JfZ9Drotq_2&ust=1585583837782000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCNDo6Z6GwOgCFQAAAAAdAAAAABAD

原始的な宗教が根付いている孤立した島で恐ろしい恐怖に遭遇する様子を描いた作品で、いわゆる自分に馴染みがない文化がどれ程恐ろしいものかがひしひしと伝わる映画です。見る人を選びますが、独自の雰囲気と独自の気持ち悪さで、カルト教団が好きな人に非常におすすめの映画です。

【1位】『ヘレディタリー/継承』(2018年)

圧倒的トラウマ級の描写。本当に覚悟できる人のみ観てください笑ちなみに、こちらの映画はTOP1にチョイスしましたが、私はトラウマになってしまうのでもう二度と観る事はないと思います😓

https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fmovies.yahoo.co.jp%2Fmovie%2F365276%2F&psig=AOvVaw1G0iK4rFHQy2FL7RZDGRHR&ust=1585584023490000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPCvpfaGwOgCFQAAAAAdAAAAABAD

ありがちなジャンプスケーリーな描写ばかりではなく、予想できない展開に精神的にじわじわと追い詰められる映画です。出演者の一つ一つの表現やサウンドデザインも素晴らしく、巧みな技術で観客の恐怖心を掻き立てる演出や、細かな伏線回収が一度見た後に見返せば見返すほど痺れる作品です。前半でじわじわと作り上げられた後の後半の展開は誰にも予想できないはず!

一足先にホラー映画で涼もう!

いかがでしたか?

少しコアなリストかもしれませんが、以上が私の洋画ホラーおすすめTOP5でした!

どれもどんでん返し系で目が離せないので、ぜひ参考にしてみてください😈

佐原 マリア

33,898 views

旅行、音楽、DIY、遊び、スポーツ、ファッション、食べ物、映画鑑賞・・・とにかく興味の範囲が広い名古屋出身の大学生です!現在は東京在住なので、皆さんにも私の...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA