海外風メイクに欠かせないおすすめメイク道具TOP3!

メイク

みなさんこんにちは〜🌞

メイクって、国によって全く違って面白いですよね。

韓国なら👇

https://emmary.weban.jp/wp-content/uploads/2016/11/thumb-818-1.jpg

このように、白い肌に明るいティントをアクセントにしたスタイルですよね。

また、ウェスタンメイクは👇

https://goo.gl/images/9gp2h4

このようにはっきりとしたアイブロウ、濃いめのアイシャドウ、それにぷっくらとした唇を強調したメイクが流行しています。

そこで今回は、ウェスタンメイクに欠かせないメイクアップ道具を3つご紹介させていただきます♪

【この記事は5分で読めます↓↓↓】

リップライナー

最初にご紹介するのがリップライナー。リップペンシルとも知られており、最近では日本でも徐々に浸透し始めています。

https://goo.gl/images/mk9FQj

このようにリップの輪郭を塗りつぶし、唇をよりぷっくら見せるためのリップライナーですが、海外風メイクには欠かせません!

また、2色以上を使用したい場合、リップライナーを用いることにより簡単にグラデーションを作ることができます。

https://goo.gl/images/rYjZhe

使い方も簡単で、リップをライナーで囲ってから数回口をパクパクさせて馴染ませた後、リップライナーに近い色の口紅で唇を塗りつぶすだけです!

本当にライナーを引くだけでだいぶメイクの雰囲気が変わるので、ぜひ一度お試しくださいね💄

アイシャドウ

次にご紹介するのはアイシャドウ。もちろん日本でもメイクをする際アイシャドウを使用しますが、ウェスタンメイクではより濃い色のアイシャドウを数色使います。

例えば、日本では

https://goo.gl/images/Cs13wV

このように、1色のアイシャドウの上にラメをのせるなど、シンプルなものです。

しかし、海外では

https://goo.gl/images/hZytvV

このようなグラデーションアイメイクが一般的です。

また、日本では「アイシャドウパレット」は4〜6色のものがほとんどですが、海外では12+色が入っていることが多いので、SEPHORAに売っているようなアイシャドウパレットを購入することをおすすめします。

少々お値段するものもありますが、その分発色が抜群なので、買って損することはありませんよ🌟

ハイライト

最後にご紹介するのはハイライト

以前、ひなもshoushoumeでおすすめハイライトを紹介していましたよね♫

ハイライトは海外メイクに欠かせないアイテムTOP1と言っても過言ではないほどのマストアイテムです!

主に頬骨にのせるハイライトですが、メイクをよりはっきりとさせてくれます。また、フラッシュ写真で綺麗に映るのでおすすめ◎

個人的にもハイライトがメイクの中でも一番お気に入りです。

https://goo.gl/images/gs1zG9

こちらはハイライトがやや強調されている写真ですが、このように頬骨、目頭、鼻筋、そして眉下に入れるのが一般的です。

肌に合うトーンのハイライトやパウダー、スティック、パレットなどの様々な種類があるので、そちらはひなの記事をご確認くださいね❤️

これであなたもウェスタンメイクマスター!

https://goo.gl/images/3EKuXR

いかがでしたか?

もちろんアイライナーやマスカラもウェスタンメイクには必須ですが、リップライナーやハイライトはまだ使用したことない人も多いんではないでしょうか?

最近では日本でも浸透し始めているので、ぜひお試しアレ!💓

佐原 マリア

2,143 views

旅行、音楽、DIY、遊び、スポーツ、ファッション、食べ物、映画鑑賞・・・とにかく興味の範囲が広い名古屋出身の大学生です!現在は東京在住なので、皆さんにも私の...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA