2019年最新版日焼け対策!絶対焼かないためにしたいこと!☀️

スキンケア

皆さんこんにちは!5月って夏だったっけ?!と思うほど太陽の熱を感じる今日この頃!!

肌を焼きたい派にとっては最高の日和ですが、焼きたくない派にとっては日焼け対策も万全にしないと!って思いますよね

日焼けは肌が黒くなるだけではなくて、将来のお肌の綺麗さにも影響してくるので、アンチエイジングの一環として十分にケアをすることが大切です!

私も結構ズボラな方なのですが、年を重ねて!笑 焦りを感じてきたので最近より意識をするようになりました!

今日の記事では、最近私が気になっていたり意識をしている日焼け対策について紹介していきます!

【この記事は3分で読めます】

スポンサードサーチ

飲む日焼け止め

日焼け止めといったら王道の日焼け対策!

クリームタイプのものからスプレータイプ、さらには最近飲むタイプがあるのをご存知でしたか?

スプレータイプが楽そうと思って最近購入したのですが、家で使うと周りに撒き散らされて、床がツルツルになってしまったり部屋が曇ったり、、外で試しても人に迷惑がかかったりと、スプレータイプは個人的にオススメしません!笑 しかも用量の割に高いです

ということで私が注目しているのが、飲む日焼け止めです!

https://my-best.com/1744

こんな感じでサプリメントのような感覚で飲めるものになっています!

こちらのホワイトヴェールは日本製で、100%オーガニックらしいです。

塗り忘れの多い手足の甲、首、足首、背中など、、全てのカバーを補えていると思ったらとっても有用ですよね!

中から日焼け止めが使えるとなると、忙しくても楽だと思いますが、実際の肌は太陽に当たって焼けてしまうので、塗る日焼け止めとのダブル使いが一番いいと思います!

日傘

日傘があるのとないのとでは、日焼け対策だけでなくて、体感温度もだいぶ違ってくるので、汗もかきづらくなります!(しかも雨の日にも使えちゃう!笑)

たまに雨用の傘を日傘にしている人を見かけますが、傘の加工が違うのでほとんど意味はないと思います。

日傘は、外側が白で内側が黒いものを一番選ぶといいらしいです!

そうすることによって外からの光は反射され、地面から反射する光は黒い部分に吸収され、顔にあまり分散されないそうです。

また持ち運ぶことを考えたら、軽量化されたものがいいですね!

スポンサードサーチ

サングラス

サングラスって意味あるの?と思う方もいると思いますが、実は目が紫外線を察知すると、体の防衛機能が反応してメラニンの生成を始めてしまうそうなんです!

曇っていてもあれ?なんか眩しいなと思う日こそサングラスで目をカバーするのが大事ということなんですね!

サングラスはファッションアイテムとしても使えるので、凄くかっこいいと思います!!

アフターケア

対策をたくさんしても、日焼け止めを塗り忘れたりしてうっかり焼けてしまうことはあると思います。

メラニンの生成が始まるのが日焼け後72時間らしいので、それまでに冷やして、保湿をするのが理想的なアフターケアになります!

保湿には、ハトムギ化粧水やハトムギ保湿ジェルなど普段から使っているスキンケアグッズや、敏感肌に効くこちらの資生堂のカーマインローションがオススメです

http://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/07/5-20.jpg

スポンサードサーチ

太陽からお肌を守ろう!

お肌はこすったりすると色素沈着でくすんだり、太陽に当たるとシミができる原因になったりと、、とっても敏感ですよね!

だからこそ、一生寄り添っていくお肌のケアは若いうちからそれぞれに合った方法ですることが大事だと思います!

夏でも冬でも関わらず、毎日のルーティーンに日焼け対策を入れられるのが理想ですよね

私も頑張ります!笑

鎌田真子

6,270 views

こんにちは!葉山出身で都内の大学に通っているマコです!海外にとても興味があり、自分で英語を勉強しました。美容関連のこと・モダンでオシャレな場所 が大好きです...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA